So-net無料ブログ作成
検索選択
行政書士試験 ブログトップ

行政書士試験の合否を分けるもの [行政書士試験]

行政書士試験不合格者の多くに共通していること。

それは、“民法を苦手としている”ことです。


逆に、合格者は民法をあまり苦にしていません。


実は、行政書士試験の合否を分けるものは行政法ではなく、
何といっても、民法なのです。


配点の上では行政法が1番高いですね。
だから、みんな行政法をまず勉強します。


でも、それはむしろ当たり前のことであって、
合否のポイントは2番目に配点の高い民法なのです。


また、行政法では記述問題の比率が低いので、
一般的な勉強法でも十分に対処できます。


しかし、民法では記述問題の比率が高く、
多くの受験生が手こずっています。


そんな民法を得意になれたら有利だと思いませんか?


「行政書士試験短期合格術」を実践してみてください。
「民法虎の巻テキスト」で、民法が得意になれるでしょう。


また、「行政書士合格5日間メールセミナー」は受けておいた方が良いと思いますよ。

詳細はこちらをクリック

 

 


nice!(0) 
共通テーマ:資格・学び

行政書士試験の最大の不合格要因 [行政書士試験]

 

不合格要因を取り除いていけば・・・

あとは“合格”しかありません。


この考え方は受験のみならず、ビジネスでも人生でも何にでも当てはまるものです。失敗要因をどんどん取り除いていけば、最後には成功要因しか残らないのです。


行政書士試験の最大の不合格要因とは何かと言えば、


民法の記述問題をうまく攻略できないこと


です。


民法の記述問題は、180点が合格ラインと言われる中にあって、40点もの配点があります。


その上、難化も著しく、一般的な教材では対処できなくなってきているのです。


この最大の不合格要因にどう対処すれば良いのか?


一度、「行政書士試験短期合格術」のなかの「民法虎の巻テキスト」を見てみてください。民法の記述問題のための短期集中教材です。


詳細はこちらをクリック

 

 


nice!(0) 
共通テーマ:資格・学び

行政書士試験「民法虎の巻テキスト」の効果 [行政書士試験]


民法の記述問題が苦手で・・・
という受験生は必見です。

行政書士試験短期合格術」のなかに含まれている「民法虎の巻テキスト」を知っていますか?

90日で行政書士試験に合格するための“秘密兵器”と呼ぶべきテキストです。

行政書士試験は法科大学院生の受験などもあり、かなり難化しています。そのため、市販の一般的なテキストでは対応しきれなくなっているようです。

というのも、市販の一般的なテキストは、主として択一問題対策用だからです。

しかし、行政書士試験の合否を決める最大の重要ポイントは、

「民法の記述問題をどう攻略するか」

にあるのです。

そこで、役に立つのが上記の「民法虎の巻テキスト」なんですね。民法の記述問題を短期攻略するために作られたテキストです。

大量にある民法条文から行政書士試験に出る可能性の高い部分のみ、ポイントが解説されています。

分量は、わずか130ページ。必要にして十分な内容です。

短期間で習得できるとともに、民法記述問題に対する苦手意識も無くなるでしょう。


詳細はこちらをクリック



nice!(0) 
共通テーマ:資格・学び

行政書士試験で最も重要な「民法の攻略」 [行政書士試験]


法令科目も一般知識等科目も、
行政書士試験短期合格術」
でOK!

特に、最重要項目の民法記述問題では、
「民法虎の巻テキスト」
が頼りになります。

詳細はこちらをクリック


行政書士試験は年々難化しており、民法記述問題には相当多くの受験生が手こずっているようですね。

行政法は択一問題が多いので、「基本書 ⇒ 過去問」のやり方で対処できるのですが、民法は記述問題の配点が高く、それだけでは対応できないのが実情です。

そこで、頼りになるのが行政書士試験に特化した

「民法虎の巻テキスト」

という記述問題攻略用テキストです。

最近の行政書士試験の民法記述問題については、司法試験の基本書を読まないと受からないとも一部では言われています。

しかし、そんなことしたら恐ろしく効率が悪いですよね。だいたい、行政書士試験と司法試験では、問われている部分が異なります。

このような噂が出る理由は、市販の行政書士試験用テキストでは、現行の民法記述問題に歯が立たないからでしょう。

でも、心配いりません。

「民法虎の巻テキスト」で勉強すれば、民法記述問題にしっかりと対処できます。記述問題対策は時間がかかるものですが、このテキストなら時間を大幅に短縮できるでしょう。


詳細はこちらをクリック



nice!(0) 
共通テーマ:資格・学び

行政書士試験に最短で合格する術 [行政書士試験]


行政書士試験を受けるなら・・・
コレに目を通しておかないと不利

コレとは、

【行政書士試験短期合格術】

のことです。

行政書士試験には明確な傾向があります。
受験生なら、当然、知っていますよね。

行政法と民法の配点がやたらと高いんですね。
これらだけで合格点を確保できるくらいです。

そして、特に“合格を左右する”のは民法の記述問題です。

おそらく、このあたりまでは知っていると思いますが・・・

具体的に、どうやって攻略したら良いんでしょう?

【行政書士試験短期合格術】では、90日間で合格基準をクリアできる戦略や勉強法が公開されています。


詳細はこちらをクリック



nice!(0) 
共通テーマ:資格・学び
行政書士試験 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。