So-net無料ブログ作成

半年で社労士試験に合格する方法 [社労士試験]

 

半年で社労士試験に合格できる!

それが、【ツボ式学習法】です。

独学でも、知識ゼロでも大丈夫です。


【ツボ式学習法】の正式なタイトルは、


【社労士試験にゼロから短期一発合格するツボ式学習法】


と言います。その特徴は、社労士試験の合格に寄与しない勉強はやらない、ということです。


つまり、本番試験にでる可能性の高い事項に絞って勉強するのです。


社労士試験の合格に満点は必要ありません。絞り込んだ、優先順位の高い事項を確実に得点に結び付けられれば、ちゃんと合格できるのです。


でも、ここまでの話だけなら、他の教材でも似たようなことを謳っていますよね。【ツボ式学習法】には、他に無い特長があります。


それは、


「本番試験に出る部分とそうでない部分を自分自身で見分けられるようになる」


という事です。その基準がわかってしまえば、もうスクールに頼り切る必要はありません。自分で戦略的に勉強できるのです。


【ツボ式学習法】は勉強範囲が少なくて済むため、500時間程度の勉強で合格が可能です。現実的な勉強時間として1週間に20時間とすると、25週間。つまり、半年で合格可能なのです。

詳細はこちらをクリック

 

 


タグ:社労士試験
nice!(0) 
共通テーマ:資格・学び

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。