So-net無料ブログ作成
検索選択

行政書士試験で最も重要な「民法の攻略」 [行政書士試験]


法令科目も一般知識等科目も、
行政書士試験短期合格術」
でOK!

特に、最重要項目の民法記述問題では、
「民法虎の巻テキスト」
が頼りになります。

詳細はこちらをクリック


行政書士試験は年々難化しており、民法記述問題には相当多くの受験生が手こずっているようですね。

行政法は択一問題が多いので、「基本書 ⇒ 過去問」のやり方で対処できるのですが、民法は記述問題の配点が高く、それだけでは対応できないのが実情です。

そこで、頼りになるのが行政書士試験に特化した

「民法虎の巻テキスト」

という記述問題攻略用テキストです。

最近の行政書士試験の民法記述問題については、司法試験の基本書を読まないと受からないとも一部では言われています。

しかし、そんなことしたら恐ろしく効率が悪いですよね。だいたい、行政書士試験と司法試験では、問われている部分が異なります。

このような噂が出る理由は、市販の行政書士試験用テキストでは、現行の民法記述問題に歯が立たないからでしょう。

でも、心配いりません。

「民法虎の巻テキスト」で勉強すれば、民法記述問題にしっかりと対処できます。記述問題対策は時間がかかるものですが、このテキストなら時間を大幅に短縮できるでしょう。


詳細はこちらをクリック



nice!(0) 
共通テーマ:資格・学び

nice! 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。